海外FX

全体相場|2020年7月1日(水)

おはようございます。

7月1日(水)の考察をしていきたいと思います。

7月に入り月足が確定をしました。

僕自身、考察はしていましたが後半はあまりポジションを取りませんでした。
今日からトレードしていく予定です。



全体相場としては反発して値が戻っている状態です。

ゴールドに関しては、僕の引いた平行チャネルが機能し、意識されているのがはっきりわかります。
1800台も見えてくるでしょう。

ここから買いで追うのであれば短期もしくは1770付近までの下落があれば拾っていく形を取ります。

平行チャネルラインぎりぎりでエントリーを考えています。

ドル円に関しては、このまま上昇が見込めそうなきもします。
110円付近も視野にいれていますがイナゴは考えていません。



ダウに関しては、1時間足逆三尊形成し上がっても26000付近が限界かなと見ています。
その辺で売りポジションの構築をする予定です。

買い目線であれば6月15日に付けた24500、6月29日につけた25000が2番底とし短期的にはあがったと考察が出来ます。

7月入ったばかりなので雰囲気やどちらに動いていくのかしっかりと見極めていきたいです。

原油に関しては、ヘッド&ショルダー(三尊)を形成中と見ています。
形が崩れない限りは下落していくような見方でいます。

現在右肩のショルダーの部分だと思います。
ここから否定されないのであれば売りで入っていく予定です。

それでは皆様にとって爆益でありますように!!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由