海外FX

全体相場|2020年7月15日(水)

おはようございます。

7月15日(水)の考察をしていきたいと思います。

全体相場について書いていきます。

全体的に大きく調整が入りましたが、NY市場より反発を始めました。
中期、長期的なポジションは僕の中で取りにくく短期で回しています。

ゴールドは再度チャネルを引き直して、止まるべき水平線で止まっている状態です。

動いた方に短期で値幅を取っていく予定でいます。

ドル円に関しては、ここを耐えて上昇していくのかどうかが大事な部分です。



ダウに関してはナスダックと相関性が強い為、両方のチャートを見ながら取引しています。
チャネル下限で反発し再度上昇を見せています。

いつどのタイミングで大きな下落があるかわからない為、ダウも短期的に回してトレードしています。

ナスダックは日足的に大きな陰線を付けているのでここからの上昇を見込むならパワーが必要だと思います。

原油に関しては15分足で逆三尊を描いている最中だと思います。

再度下落があるようであれば、39,60~39,70付近でロングを拾う予定です。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由