海外FX

全体相場|2020年7月22日(水)

おはようございます。

7月22日(水)の考察をしていきたいと思います。

全体相場を見ていこうと思います。

ここ最近上げ基調でようやく方向性が出てきたような感じでした。
なので順張りをして利益を伸ばすことが出来ました。

ゴールドに関しては1823付近からロングで入り、今も保有中です。
1842付近が現在は上昇チャネルの半値ラインにいます。

これぶち抜けば更なる上げが見れると思います。

押し目と言う押し目はあまりありませんでしたが、下がるようであればロングポジを増やしていく予定です。

1820付近まできてくれたら積極的に拾います。

ドル円に関しては、3月10日以来のドル安が進み106,700付近にいます。

3度目のアタックなので割れてしまいそうな気もします。
ドル円のポジション構築は今の所考えていません。



ダウに関しては、27000までの上げを見せました。

ですがドル円の下落リスクで日本の株安も考えられます。

ここからはショートでポジション構築をしていく予定です。

相関性があるならドル円下落に対して以前は株も下がっていました。
この相関性があるかしっかりと見極めて取引していきます。



原油に関しては、41が意識されているとお伝えしましたが、そのラインを上抜けし上昇チャネルの上限42,50まで上げを見せました。

僕の目線通りではありました。

ここからのロングは難しいので、押し目を付けた時拾っていきたいと思います。
拾うのであれば40あたりで拾いたいです。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由