海外FX

全体相場|2020年8月3日(月)

おはようございます。

8月3日(月)の考察をしていきたいと思います。

月が変わり8月になりました。
月足の確定です。

7月の相場観と8月の相場観では全く異なる動きになったりするので注意が必要です。

ゴールドに関しては、現在三角保ち合いをしながら閉場となりました。

テクニカル分析すると、上抜けしているように思えます。
ですがここで一つ気になる点があります。

それはドル円で大きく反発している事です。

逆相関であるゴールドはドル円がこのまま反発していくようであれば、調整下げがあるような気がしています。

先物は2000ドルを付けているものの、FXではまだつけていません。

その辺も考えて考察するとあがっても2000ドル付近で利確売りが入り下落に転じるような見方をしています。

現在ポジションを持っていない方は、慎重にトレードしていくべきだと思います。



ドル円に関しては、僕の甘かった部分ですが、日足で下降チャネルを引いていたのですが、
それが機能するのかわからなかった為、今回の上昇を逃してしまいました。

しっかり分析すると下降チャネルラインの中値で反発しているのがわかります。

日足で下髭を作りながら大きな陽線をつけたので、今週は為替全体がリスクオンになり買われる傾向も視野に入れています。

その辺も踏まえて押し目があるようであれば買いでエントリーしていく予定でいます。



ダウに関しては、ダブルボトムの形成し26000より反発をしました。

しっかりと2番底が切りあがっているので上がったが理由です。
キリのいい値は意識されやすいです。

ドル円が上昇傾向にあるようなら相関してダウも上がっていくと思います。
押し目を作るようであれば26300~26400で拾いたいです。

原油に関しては、ダウ同様に相関している為、反発をしました。

以前からお伝えしていましたがこの40,50はかなり意識されているラインです。

ここを再び抜けていくようであれば背にしながらロングもありだと思います。
チャネル回帰できるかが今後重要になってくると思います。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由