海外FX

全体相場|2020年8月6日(木)

おはようございます。

8月6日(木)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、最高高値2055までの上昇をしました。

現在は、右肩を形成中で三尊を描いているように見えます。

これが否定をし再び上昇していくのか、または三尊で2030ドル付近まで下がってしまうのか、
大事な局面ではあると思います。

ほぼ利確はすんでおり、状況に応じて背を作りポジションを作っていく事になりそうです。

ドル円に関しては、下落傾向にあります。

21時15分にあった指標により結果が悪く平行チャネルを割ってしまい、再び下落に転じましたが、
S2のサポートラインで反発を見せ105,288付近から戻す形となりました。

これも値動き次第で臨機応変にポジションを構築していく予定です。



ダウに関しては、26945付近のサポートを見てそれを背にロングしていき、27100付近で一度決済しました。

ここから再度あがっていけるのか、またはここから再度下落し3つ目の肩を作り逆三尊を形成していくのか
これを見極めて取引していきます。

昨日のダウはかなり強い印象がありました。
今の所、ロング目線でいます。

原油に関しては、明朝にしかけていた、41,57付近のロングを保有していました。

それを上がりきったところ、43,20付近で一度全て利確しました。

再びこのチャネル下限でポジションをとっていく予定です。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由