海外FX

全体相場|2020年8月10日(月)

おはようございます。

8月10日(月)の考察をしていきたいと思います。

8月7日に重要指標、雇用統計がありました。
それに応じて雰囲気が変わりました。

結果としては想定より良くそれが相場環境を変えました。

ゴールドに関しては、朝方に2075を付け、そこから三尊形成をするような動きになっていました。

僕の講座メンバーには目線をその時、お伝えしていました。

9時28分にはもう三尊の形が出来ていて下にいく動きがあり想定通りでした。

ですがサポートで反発し2065付近まで上昇しそこから大きく下落していきました。

2010付近まで下落するとみていましたが2015で反発をしました。

そこで僕はロングを握っている状態です。
現在2035と反発を見せています。

ここから2060付近までの上昇はあると見ています。

再度高値を目指す動きをするのであればこの上昇チャネルを再び上抜けして行かないと難しい為、
平行チャネル上限で売られると想定しています。

週明けどうなっているかはわかりませんが、反発狙いのロングを仕掛けていく予定です。



ドル円に関しては、ゴールドと違い、カップアンドハンドルのようなチャート形状になっていて、
テクニカル分析をした結果、指標の時には上にいくと予想していました。

22時の時点で1時間足は陰線をつけたものの4時間足は上髭陽線だったので上がっていくと更に確信しました。

ここからは再度下がったところでロングを仕掛けていくのもいいかもしれません。

ゴールドの動向を伺いつつポジションを取っていく予定です。

ダウに関しては、27000を抜けてからそこがサポートになり上昇傾向にあります。

このまま順当にいけば28000まで上がっていくと思います。

再びこの平行チャネルに戻ってこれるのか見極めてポジションをとっていく予定です。

原油に関しては、意識されている平行チャネルを割ってしまい、下落しました。

ここから再びチャネル入りするのかどうかです。
ピボットS2よりサポートラインで反発をしました。

ここから41,50または41あたりを背にしロングを仕掛けていこうと思っています。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由