海外FX

全体相場|2020年8月19日(水)

おはようございます。

8月19日(水)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、時間をかけて2015まで上昇し1976まで下落をしました。

調整としては良い調整だったのではないでしょうか!

1980付近のポジションは利確しており、その下落と共に1978、1980付近でロングを再び掴むことが出来ました。

ここからの予想としては、引き続き上目線ではいます。

ですがドル円の反発もそろそろあってもいい頃合いだとも見ています。

上昇チャネルに維持はできているので引き続き動向を見ながら取引していきます。

ドル円に関しては、非常に弱く105,300までだらだら落ちていきました。

ここからの予想は難しいですが、ドル円が掘り続けていくようであればゴールドはあがっていくと思います。

再び104,500ラインまで落ちてくるような雰囲気もあります。

次にポジションを持つ時はロングだと思いますのでタイミングを見てしかけようと思います。



ダウに関しては、28000台が意識されているとお伝えした通りそれを背にショートをかけて保有していましたが、
チャネル戻しのときに目線と違った為、微益撤退をしてしまいました。

それから下がり27655まで落ちましたが髭をつけ反発しました。

目線としては引き続き28000を背にショートをしかけていく予定です。

シルバーに関しては、ゴールドにつられ下落していきました。

一度はチャネル割れしたものの戻す事ができているので引き続き保有していく予定です。

背は平行チャネル下限でのロングの買い増しも考えています。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由