海外FX

全体相場|2020年8月28日(金)

おはようございます。

8月28日(金)の考察をしていきたいと思います。

パウエル議長の発言により大きく値動きがありました。

ゴールドに関しては、平行チャネル上限の1976と水平線で止まりそこからチャネルを割り再び、下落に転じました。

時間足がとても大きな陰線上髭をつくってしまいとても印象が悪いです。

このまま指標や大きなファンダメンタルがない限りは、1870までの下落も視野に入れていかないといけない状況です。

現在ポジションは持っていません。

ドル円に関しては、105,6までの下げをしそれが下髭となり再び上昇を見せました。

ドル円とゴールド逆相関していて触りやすい環境ではあると思います。

再度ここからR1のレジスタンスライン106,550付近を超え上昇できるのかどうかとても重要な場所ではあると思います。



ダウに関しては、目線通り28000の水平線をタッチし28600付近までの上昇を見せました。

上昇チャネルにおさまっている限りは、押し目買いをしながら短期的にロングを回していく予定です。

本日はトランプの大統領の演説もあるようなので大きく動くことも視野にいれながらポジション取りをしていきます。

シルバーに関しては、ゴールド同様にR1のレジスタンスライン28まで上昇を見せたものの、上髭をつけ、
1時間足とても印象が悪い状態です。

エントリーするのであれば下目線になりがちです。

なので戻り売りを狙っていくスタンスになるかと思います。
レジサポラインまたは水平線のエントリーを考えています。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由