海外FX

全体相場|2020年9月9日(水)

おはようございます。

9月9日(水)の考察をしていきたいと思います。

まずは全体相場感から考察していきます。
先週に引き続き全体的に売れ相場でリスクオフに傾いているように思えます。

商品系、為替、株価指数、仮想通貨まで資金が抜けています。

ここから再び全体的に大きな暴落がある事も視野に入れています。

まずVIX(恐怖指数)が上がってきている事。

原油の下落、悪ファンダメンタル(米中の対立)ポンド下落「合意なきEU離脱」シナリオ再び
など悲観的な物ばかりです。

これを僕は日足単位での調整があってもいいと見ています。

ゴールドに関しては、自分の狙っていた1950付近までの上げはなく1935までの上昇で終わってしまいました。

直近高値1935を背にショートを仕掛けている形です。

あげてもあと1回あるかどうかと見ていますが、基本目線は変わらず戻り売りを狙っていきます。

反発狙いでの水平線や雲下限やレジサポラインを意識しながらポジションをとっていく予定です。

ドル円に関しては、106台を再度割ってしまいました。

逆相関性を見る限り、ゴールドとも連動していなく
相関してるような気がします。

これが何を意味しているかはわかりませんが大きな下げの予兆なのかという感覚もあります。

ここから再度底値探しに行ってしまうのかどうか見極めて活かしていきます。



ダウに関しては、目線通り28400ラインで弾かれ再度下落しています。

戻り売り場としては絶好の場であったと思います。
僕は乗れていませんが引き続き安値を更新していくような値動きをしています。

2番底を作れないとまずい状況だとは思います。
再度止まるのであれば水平線27436あたりを見てます。

シルバーに関しては、戻り売りを狙っていた水平線27,540付近まで来ることが出来ず
三尊のような形を描きながら、再び下落しています。

26ラインは意識されていると思うので、ここが割れてしまうと下げは加速してしまうと思います。
目線は変わらず下げ目線です。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由