海外FX

全体相場|2020年12月10日(木)

おはようございます。

12月10日(木)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、引き続き中長期は目線は変えず上目線です。

短期的には下目線で調整が入る事は想定内です。

ここからのエントリー場所としましては一番意識されるであろう1850の水平線ラインここで反発が欲しいところです。

この1850を割ってしまい実体を抜けてくると1833,1822ここまでの下げがあるでしょう。

そうなった場合は再度、目線を合わせる必要性があると思います。

1時間足的には三尊のヘッド形成にも見えるので1850このラインに全てがかかっているような気がします。

僕のポジションは現在1779のみです。

1850付近での値動きを見て買い増しエントリーを狙っていく予定でいます。



ドル円に関しては、実際のところよくわかりません。

中長期は変わらず下目線です。

ここから上がって行けるのかどうか、またこの104,575の水平線を超えることができるのか。

4時間足で見るとかなりレンジ幅が狭くなってきているのでどこかのタイミングで大きな値動きはするかと思います。

引き続き値動きを追っていきます。

ダウに関しては、上値の限界になりつつあります。

上がってもレジスタンスライン30400が今の限界ラインかと思います。

ここからロングは追いにくいので静観中です。

来るべきタイミングを見てショートを狙っていきます

シルバーに関しては、1時間足三尊形成中で現在ヘッドを作りました。

このチャネルラインを割らず、否定してほしい所です。

落ちても一旦は23,500で止まると思います。

買い圧力も強いのでチャネルラインでのエントリー買い増しを引き続き狙っていきます。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由