海外FX

全体相場|2020年12月23日(水)

おはようございます。

12月23日(水)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、1906を付け下落をしてから戻すことが出来ず上髭を作る展開になりました。

下髭も作っており半値ラインと言ったところだと思います。

こういう形になると1906~1853のエントリーでないとポジションが取りづらくなります。

どちらかに寄せて背を作れないとリスクが多いと思います。

相場全体を見ても資金が抜けてきているような感じです。

現在は全てを利確し静観中です。
1870の水平線を底にしっかりと固めて欲しいです。

ドル円に関しては、引き続き下目線ではいます。

短期的には上昇する事はあるとは思います。

ドル円も同様に静観し相場状況をみていきます。

ここから再び103を割り底探ししていく展開が理想です。

引き続き動向を見ていきます。



ダウに関しては、大きな下げがありましたが、現在は1時間足単位で戻すことが出来、
逆三尊の形を形成しました。

天井圏での逆三尊は経験上、これから下がる予兆的な合図であったことがありました。

ここからエントリーしていくのであればショートになるかなと思います。

背がわかりやすいので、上がりきった後をお試しで叩いてみようかと思います。

シルバーに関しては、チャネルラインが引き続き意識されており、
このライン上で底を作っていくのか再び髭ラインまでの下落があるのか慎重に見極めていきたいと思います。

再度下がるようであれば25あたりで一度ロングを持ちたい気持ちがあります。

長期は上目線でいるので次の上げでは、乗っていきたいです。

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由