海外FX

全体相場|2021年2月8日(月)

おはようございます。

2月8日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、そこを掘る展開となり、下落が進んでいきました。

大きな指標の一つである雇用統計もあり方向感が難しく短期的なトレードで立ち回っていきました。

1784付近までの下落を見せましたが日足単位で見て11月20日に付けた1760が底値で値を切り上げている事から、2番底として機能しているようにも思えます。

ここからどこまで戻しがあるのか見ていく必要があります。

以前から意識されていたチャネルを割ってしまっているので回帰出来るかどうか判断していく必要があります。

日足単位で陽線も出て反発しているのでここから回帰して欲しいところではあります。

現在ポジションを持っていないので今後の立ち回りとしては再度ロングでエントリーしていく予定でいます。



ドル円に関しては、予想以上の上げがあり105,779までの上昇を見せました。

一旦ここは止まる水平線ラインではあるのでここを転換点として再度下落に向かって欲しいです。

再度上昇していく流れとなるのであれば106までの上昇は見えてくるのではないでしょうか。

開場後基本戻り売りベースで立ち回っていきたいと思います。

ダウに関しては、非常に買い圧が強くV字回復しています。

31250が壁になってくると思います。

VIXが下がっている事から大きく下落したのは調整で押し目になりました。

原油が反応していなかったので凄く気にはなっていましたが現在は平常であるかと思います。

引き続き動向をみていきます。

シルバーに関しては、26ドルが底値になるであろうと思っていましたが髭をつけ戻し目線通りの展開になっています。

日足的にもこの水平線を割るという事は僕の中で考えていないです。

このまま上昇していく事も考えられるので開場後、ロングのエントリー場所を探っていきます

皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由