海外FX

全体相場|2021年2月16日(火)

おはようございます。

2月16日(火)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、引き続き両建てで保有中です。

現在見ているのは先週に付けた1810の安値ここが底値となり上昇していけるかどうかを見定めている状況です。

地合い的には悪くドル円が上昇している事から逆相関性のあるゴールドはなかなか上げれずといった印象が強いです。

4時間足単位での値切り上げからダブルボトム形成をして上昇して欲しい所ではあります。

ロングは安値割れで再度、底を探す形になります。

本命はロングなのでしっかりと見極めていきたいと思います。

ドル円に関しては、開場後よりドル買いが先行し上昇を続けています。

このままチャネル上限の106まで上昇は充分にありえると思います。

ロングでのエントリーは今のところ考えていないのでショートのタイミングを狙っていきます。



ダウに関しては、本日開場後より大きく上昇しています。

まずは日経が30000ドルと大きな節目であった値に到達しています。

明日のNEWSや新聞などでは大きく宣伝されてるかと思います。

そこから買いが先行し再びバブル相場になる事もあり得ます。

ダウも同様に相関していきチャネル上限を再度タッチしサポートを確認し、31642のレジスタンスまで上昇を見せました。

アメリカンタイムの値動きをまずはチェックしエントリー場所を探っていきます。

シルバーに関しては、底値がしっかりと作られ後は上に飛ぶのを待っている印象です。

しっかりとカップを形成している為、多少の下げに対しては損切はせず買い増しを狙います。

まず目指すべきは上昇チャネル上限の29ここまでの上げを狙っていきます。

長期保有を視野に入れつつ立ち回ります。



ここからは仮想通貨が盛り上がっている事から少しお話しようかなと思います。

僕は仮想通貨バブルとバブル崩壊の経験者です。

まず仮想通貨は根本的にビットコインが基軸通貨であり絶対王者です。

絶対王者のビットコインが崩れればアルトコインは基本相関している為、崩れます。

今現在、ビットコインは50000ドルという大台に差し掛かっており節目ということです。

大きな調整下げは充分にありえます。

長期で数年単位でアルトコインを保有し続ける人にはこの話は必要ないかと思いますが、
ここから買って保有していく事を考えているのであれば時期やタイミングがかなり悪いです。

僕もIOST保有者ですが、押し目となる箇所でエントリーし上げ切ったところで部分利確はしています。

SNSで膨大な情報が流れてきますが右往左往されず
自分のマインドを持ってエントリーしどこで利益確定をするのか予め決めておくといいと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由