海外FX

全体相場|2021年3月8日(月)

おはようございます。

3月8日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、金曜日の雇用統計の再度底タッチよりロングをし短期的にエントリーしていきました。

現在は持ち越しはせずノーポジです。

ここからの展開としては1690が髭戻しも含め意識されている水平線かなと見ています。

これを背に再度ロングのエントリー場所を探り1765までの戻しを取っていきたいと考えています。

ノーポジであれば背が分かりやすいのでリスクを最大限に抑えていくのであれば理想なポジション取りかなと思っています。

ドル円も一旦は止まる水平線ではあるかなと思っているので、相関次第では反発もあり得るでしょう。

ドル円に関しては、反発が強く大きく上昇しています。

108,644までの上昇を見せました。108,460付近が水平線で一度止まるラインだと思います。

更に戻す展開となれば109,500または110手前前の上昇もあり得るかなと見ています。

ただ押し目なく上がり続けている事から大幅な調整もどこかであると思います。

開場後より108,460を背にショートも検討しています。



ダウに関しては、下げが加速し平行チャネル下限までの下げを見せ再び反発し31600付近までの戻しを見せています。

再度ここから、右肩カップを形成していく事を見ています。

このまま大きく更に戻すようであればエントリーは考えていません。

31200~31000までの戻しを見てロングで値幅を取っていこうと考えています。

シルバーに関しては、意識されていた平行チャネルを実体で割り下落していく形となりました。

上昇する上での目線が崩れてしまった為、非常に残念です。

上昇傾向であった28,300の時に叩かれてしまったのが大きかったです。

25,100付近の水平線で現在止まっていますが、戻す流れとなるのであれば底値を作るのにもう少し時間が必要な気がしています。

もう1段下があるのであれば24,269までの下げを視野に入れて立ち回っていきます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由