海外FX

全体相場|2021年3月29日(月)

おはようございます。

3月29日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、いつもとは違う視点で時間軸を大きくして見ていこうと思います。

過去チャートを見ていくと非常にわかりやすいレンジ形成であると僕は思います。

長期的なロングのエントリーするのであれば、日足で見て1670の水平線を背にロングをしていくのが理想でしょう。

去年の4月始めから6月中旬まで1670~1765までの約2か月かけてこのレンジを形成していました。

過去のチャートや形を形成する事はよくある事でその値幅で動いていました。

このレンジは少なくともこの期間は同じような動きその時間をかけながら値動きをしていくと考えています。

なので約1か月半から2か月は同じ値動きをしながら上昇していくケースを想定しています。

長期では、上昇トレンドは継続中であると僕は思っているので良い押し目買いが出来る場ではあると思います。

この値動きではスイングトレードは難しく思います。

まずは日足単位で2番底形成をしていくのか見ていきたいところです。

その辺を意識しながらエントリー場所を探っていきたいと思います。

ドル円に関しては、再び上昇をし110も目前となりつつあります。

このトレンドがどこまで続くのかはわかりませんが非常に強いと見ています。

週足単位でみていくとダウントレンドラインは抜けているように思いますが、週足を確定してから、次の週では買いが続かず陰線を付けている事からそこが気になっています。

来週の相場としては110あたりまでの上昇を見せ利確売りが入り陰線を作りにいくパターンも想定しています。

僕の中でここから買いのエントリーは出来ないので静観中です。

まずは110をタッチした時の値動きをみてショートを仕掛けていく事を考えています。

ダウに関しては、目線通りの展開になり32000付近までの下落をし現在33000ドルとわかりやすい値動きであったかと思います。

ただここからのエントリーは出来ないので静観していきます。

押し目買いとしては絶好の場であったのではないでしょうか。

来週の値動きとしては33200から更に高値を更新していけるかどうかになってくるかと思います。

引き続き値動きが分かれば発信していこうと思います。

シルバーに関しては、耐えている印象が強く静観中です。

最大22付近までの下落は想定しているのでここからのロングは考えていません。

今の状況では戻り売りがベストかなと僕は思います。

最大25,854とそれを背にショートがいいかなと見てます。

直近だと25,100の水平線もありなきはしています。

ただ過去チャートを見ると水平線24,268、24,290は髭で戻している事から買い圧も強いような気はしています。

ショートでも短期的なエントリーになるかと思います。

ロングであれば先程お伝えした水平線と22あたりは買い場であると見ています。

また相関性の強かったゴールドと違うチャート形状をしているのでその辺も意識しながらポジション構築をしていきます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由