海外FX

全体相場|2021年6月1日(火)

おはようございます。
6月1日(火)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、大きな値動きはそこまで無いように思えるので早めの更新となります。日本時間の午前中に1910付近まで上昇し部分利確をしております。

現在ダブルトップとなっていることから上げ止まりの示唆として部分利確をしました。
1884は保有しつつ月足確定を待ちたいと思います。

ここからの値動き次第ではショートの選択も考えているので各抵抗帯となる場所で反発があるかどうかを見ていきたいと思います。

ドル円に関しては、大きな値動きはなくレンジと言ったところです。
NY市場が休場ということで大きな値動きはそこまでないのかなと思っております。

ドル円次第の値動きでは全体の目線も変わるので6月の値動きを確認しながら追って行きたいと思います。

ドルインデックスも同様に大きな値動きはなく4時間MAに支えられレンジと言ったところです。

4時間足単位では逆三尊を形成しているようにも思えるので反発も視野にいれつつ立ち回っていきます。

ダウに関しては、34600付近を維持しながらレンジです。
VIXは16,76と変わらず、原油は67手前と上昇傾向にあるようです。

68の水平線を抜けてくると更に上昇が見込めるように思えます。
76あたりまでの上昇を視野に入れつつ臨機応変に対応していきます。

シルバーに関しては、変わらず上目線継続中です。

ここを上抜け出来れば30までの上昇は見込めると思うので月足確定後の値動きを見て拾って行けたらと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由