海外FX

全体相場|2021年6月4日(金)

おはようございます。
6月4日(金)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、1909水平線までの反発があり、それが右肩ショルダー形成とみています。
現在は1893付近まで下落し三尊と判断しています。

昨日は、反発に対しロングでエントリーし利確を終えています。

ここからの展開としては、上昇チャネル下限または、1850あたりまでの下落を想定し立ち回っていきます。

まずは1888、チャネル下限の反発を見ながらエントリーしていけたらと思います。
短期的には値も切り上げているので状況次第では早めのロングも考えております。

ドル円に関しては、どちらつかずと言った値動きで判断するには難しい状況です。
方向性が出てくれるとエントリーしやすいですが現在は静観中です。

ドルインデックスは、日足のMAに弾かれ上髭をつけて抑えられているといった印象です。

ここを実体で抜けてくるのであれば、わかりやすい値動きになってくると思います。
底値から値を切り上げてはいるので見極めていければと思います。

ダウに関しては、短期的には下目線になりつつあります。
形も崩れてきている事から再度チャネル下限までの下落を想定しています。

本日のVIXは18,78と上昇しています。
原油は目線は変わらず、68を抜けた事により一時的に69付近まで上昇を見せています。

このままゆっくりと76,81あたりまで上昇して欲しい所です。

シルバーに関しては、短期的な反発がありそれをロングで値幅を取り利確し現在はポジションを持っていません。

現在意識されているのは27,768水平線でチャネル下限でもあります。
そこを耐えている印象があります。

背がわかりやすいのでロングという選択も出来ますが昨日もここをタッチしているので2度目という事もあり、
警戒はしています。

ダブルトップから上値を抑えられている印象が強いです。
状況を見ながら再度ロングで拾って行けたらと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由