海外FX

全体相場|2021年6月7日(月)

おはようございます。
6月7日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、1856まで大きな日足単位の調整となり下落しました。
そこから逆三尊を形成し1891まで戻しています。

反発はあったものの目線はフラットで対応していきます。
1888より上に定着してることから再度上を目指していくような気もしています。

4時間MAで抑えられています。
現在はノーポジです。

まずは環境認識をして、値動きをみながらエントリーしていければと思います。

ドル円に関しては、110、324付近まで大きく上昇したものの、指標と同時に再度下落しチャネル下限まで戻されています。

ドルインデックスも僕の見ていた90,500まで反発を見せ上昇し指標と同時に下落しています。
現在は日足MAに支えられています。

このまま再度下落トレンドと継続してくれればポジションを取りやすいですが、そこの判断に迷いがある為、
警戒しつつエントリーしていく事になりそうです。

ダウに関しては、34777まで上昇し再度史上最高高値を更新しそうな雰囲気はあります。
これも指標の関係で目線が変わりました。

ここから再度上昇していくのかどうか見定めて行こうと思います。
VIXは16,42です。原油は変わらず上目線継続で現在69,38となっております。

シルバーに関しては、警戒していた通り、平行チャネルを破る結果となり、27まで下落を見せました。

再度27,792まで大きく戻しています。

ここからは再度チャネル回帰するのかどうか、または三尊のような右肩ショルダーを形成していくのかどうかを見ていきたいと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由