海外FX

全体相場|2021年6月14日(月)

おはようございます。
6月14日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、木曜日の指標で大きな反発があり僕のみていた下げ調整の否定かと思い目線はフラットに戻しましたが、
現在は、1876までの下落をしています。

目線は変わらず短期は下げ目線でいます。
下降チャネル中値ラインで閉場しています。

ここからの新規ポジションを取っていくのであれば、

1、1876水平線と長期上昇チャネルが重なっているので一度は戻りの反発があるかと思っています。
開場上げロングで反発を狙う。

2,1888の水平線ラインまでの戻りを見て1888を背にショート戦略をしていく。

この様な形で立ち回って行こうと思っております。

ドル円に関しては、上昇チャネル下限ラインで耐え底固めをしているように思えます。
ここから上昇傾向になってくると見ています。

ドルインデックスは90,600までの上昇を見せています。
ここがダブルトップにならず上昇していくのかを見定め行く予定です。
引き続き値動きを見ていきます。

ダウに関しては、上値を抑えられている印象です。
34400と上昇チャネル下限をタッチし反発しています。

ここからのロングは考えていないので、反発を見ながらショート戦略を建てていきます。
VIXは15,65とかなり安定しているように思います。

原油は上目線継続中です。
70,79と大きく上昇し日足単位で70実体抜けしています。

シルバーに関しては、目線を変えず短期は下目線です。
指標により売りやすい展開になったような気がします。

ですがシルバーはショートは考えていません。
ロング一択で再度27付近でのエントリーを考えています

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由