海外FX

全体相場|2021年6月18日(金)

おはようございます。
6月18日(金)の考察をしていきたいと思います。

日本時間深夜3時にあったFOMCにより大きな値動きがありました。

ゴールドに関しては、1860を背にショートを仕掛け大きな値幅を取ることが出来ました。
目線通りの展開となりました。

大きく下げた反発も上手く乗ることが出来両建てをしロングは利確を終え現在は1850のショートを保有しています。

ここからの展開としてはダブルボトムを形成し2番底になるかどうかを見ています。

ここを割ってくるようであれば1796辺りまでの下げを想定しています。
1796次第ではロングで再度両建ても視野に入れています。

ドル円に関しては、大きく上昇し、4月に付けた高値付近にいます。

ここから上抜け出来るかどうか、又はダブルトップとなり下落してしまうのかを見定めていきます。

ドルインデックスも同様に大きく上昇し僕の見ていたラインに到達していますここを上抜けしてくる展開になるのであれば、
92,500辺りまでの上昇を見ていきます。

ダウに関しては、チャネル割れし警戒していた事が現実になりました。
VIXも18,15と徐々に上昇しています。

再度ここから更に下掘りの可能性もあるので引き続き警戒していきます。
建値は悪いですが34200よりショートをしています。

原油は71,69と引き続き目線は変わらず上目線です。

シルバーに関しては、予想より下げが強く27を割ってしまっている事から現在静観中です。
現在はチャネル下限ラインを維持していますが再度割ってくる展開かなと思ってはいます。

ここ次第ではショートも検討していきます。
FOMCによりシルバーの環境はかなり悪くなったように思えます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由