海外FX

全体相場|2021年6月22日(火)

おはようございます。
6月22日(火)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、現在1796ショートは引き続き保有中です。
朝方よりロングでシンキポジションを構築し両建てしていましたが先程の下げによりカットされています。

ロングは押し目待ちとなります。
やはり1760からは反発がありました。

目線は変わらず1796、1818まで見ていきます。
再度ここから下落していくシナリオでいます。

直近では1781付近の水平線で揉み合っています。
ここの値動き次第では再度ここからショートも検討中です。

ドル円に関しては、110,700付近まで上昇してから短期的に三尊形成のような形となりました。
それにより下落しています。

気がかりであったXMのドル円チャートは窓が空いたまんまであったのでこれで媽祖ぢメガ終わったように思えます。

ここから再度反発出来るかを見ていきます。

ドルインデックスは高値圏を維持しています。
ここから僕の見ていた92,500付近まで上昇していけるかどうかを見ていきます。

ダウに関しては、目線通りさらに続落し、33000辺りまで下落をしていきました。

一時は下降チャネルを下限をブレイクしてしまいましたが現在は戻しています。

再度上がってきたところをショートで叩いていこうと思っています。

VIXは20.70と上昇しています。
原油は現在71,73となっています。

シルバーに関しては、25,500までの下落を見せています。
ここのボックスで揉み合うようであれば数週間は滞在しそうな気がしています。

上限を26,600とし上がったところをショートしていきたいです。

長く持てるロングのタイミングでは安値を割っている事から個人的にないと思っているので底を確認出来てからロング戦略となります。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由