海外FX

全体相場|2021年6月30日(水)

おはようございます。
6月30日(水)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、昨日と変わらずレンジが続いており方向感がなくスキャのみのエントリーをしています。

1796までの反発を想定していましたが、目線が変わりつつあります。
ドルとの逆相関を見ているとこのまま到達せずに下落していくシナリオもあるかなと思います。

下降チャネルを引き直し、下降チャネル上限辺りまでの反発をみながらショートしていきたいと思います。

短期水平線である1773も硬く耐えている印象です。
状況を見ながら立ち回って行けたらと思います。

ドル円に関しては、110,530付近までの下げをし反発中です。
ここから111まで再度上昇していけるのかを見ています。

ドルインデックスはダブルボトムから足場を作り、カップのような形状を形成しています。

形的には小さな逆三尊にも見えなくはないです。
引き続き動向をみていきます。

ダウに関しては、34500から軽い調整が入り34200まで下落を見せました。
現在レンジを形成しエントリーしにくい状況です。

雇用統計までには方向感がでてくるかなと思います。
静観しながら状況を見ていきます。

VIXは15,71となっております。
原油は74を実体抜け出来ず調整が入り現時点で72,96となっております。

シルバーに関しては、26,200から上値を抑えられ形が崩れつつあります。
このまま行くと再度25,500辺りまで下落していきそうな気がしております。

ここが2番底になるのかどうかを見ていきます。

ここからのショートは追いにくいので上がってきたところをショートか25,854を背にロング、25,500までの下落を想定し2番底形成を狙っていく形になるかなと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由