海外FX

全体相場|2021年7月1日(木)

おはようございます。
7月1日(木)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、1775からショートをし部分利確を挟み現在も保有中です。
1760~1756の抵抗帯を一時は割ってしまいました。

下げ止まりを確認後、1752のロングも取り現在両建て中です。
現在は1760、1756の水平線で揉み合いをしています。本日は1765よりショートを売り増ししています。

これより更に下落していくのであれば大きな逆三尊の否定かなと個人的には思っております。

まずはここから2番底形成出来るのかどうかを見定めていきたいです。

安値を割ってくる展開になるのであれば長期上昇チャネル下限までの下落を想定し立ち回っていけたらと思います。

1745水平線も気になっている抵抗帯ではあります。

ドル円に関しては、110,530付近を推移し昨日と変わらず足場を作っている印象です。
4時間MAは割ってしまっているので、ここを上抜け出来るかを引き続きみていきます。

ドルインデックスは見立て通り上昇傾向にあり、カップ形状を形成し上昇しています。
前回高値であった92,400を上抜けしダブルトップにならずチャネル上限まで上昇していくのか大事な所です。

ダウに関しては、34500から上値を抑えられている印象です。

現在は4時間MAを割ってしまっています。ここから再度調整がありそうな気が個人的にはしています。
上昇するのであれば34600辺りまでを想定し立ち回って行けたらと思います。

VIXは16,17となっております。
原油は73,05です。

シルバーに関しては、ゴールド同様に安値を割り現在割ってしまった25,854を抜けきれず抑えられている印象です。

このまま抑えられる形となるのであれば安値更新をしていきそうな雰囲気があります。
形的にロングは入りにくいので静観中です。引き続き動向を見ていきます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由