海外FX

全体相場|2021年7月6日(火)

おはようございます。
7月6日(火)の考察をしていきたいと思います。

NY市場がお休みという事で早めの投稿となります。

ゴールドに関しては、昨日にあげた目線は変わらずこのまま対応していければと思います。
現在は15時より再度拾い直しロングを保有しています。

金曜日の高値1795付近を推移し時間足的にダブルトップになるかどうかを見ている状況です。
ロング戦略としては直近では1773あたりで拾いたいので再度落ちてくるのであれば静観し押し目を待つ形となります。

ショート戦略は1796を背にショートで考えております。

ドル円に関しては、111台を割れ110,900とゆっくり下落傾向にあるようです。
このままずるずると下がっていくのであれば上昇チャネル下限付近までの下落を想定し立ち回っていきます。

ドルインデックスはチャネル上限をタッチし現在92,200付近を推移しています。
引き続き動向をみながら環境認識をしていきます。

ダウに関しては、大きな値動きはなく24780辺りを推移しています。
VIXは変わらず15,07となっております。

原油は75,29となっており、日足単位での76,81までの上昇をまずは見ています。
ここをブレイクするのであればチャネル上限までの上昇を視野に入れています。

シルバーに関しては、前回の意識されていたチャネル下限で弾かれています。
ここを実体抜け出来るかどうかを見定めている状況です。

短期的なトレンドが変わり下落していくのであれば日足単位でも意識される場所ではあるのでショートでついて行きます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由