海外FX

全体相場|2021年7月19日(月)

おはようございます。
7月19日(月)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、ロングは利確しショート持ち越しをしています。
朝10時より値動きを確認しながら1831からショートをしました。

これが結果的に保有ポジションとなり利益に繋がっています。
現在は1812となり僕の見ているチャネル上限中値ラインまで下落する展開となりました。

月曜日からの新規ポジションは上昇チャネル中値ラインで止まっている事からここからの短期反発狙いでロングを仕掛けていく予定です。
注意として底として判断するには早い気もします。

ここを割れる展開になるのであれば保有しているショートを伸ばしていく形となります。

上がるのであれば目先は1844、下がっていくのであれば揉み合った1796、上昇チャネル下限の1781、1783付近を視野に利確と新規エントリーしていければと思います。

ドル円に関しては、2番底という判断が結果的にハマり上昇していく形となりました。

これにより短期的な足場が出来たという判断です。ここから戻していくのであれば110,500を上抜けし上昇チャネルに回帰する展開になるかと思います。

ドルインデックスも下がらずカップ形状を作り逆三尊のような形成をしている事から、
次は上昇チャネルを上限を抜けて上昇していきそうな展開を考えています。

引き続き相関、逆相関を意識しながら立ち回って行けたらと思います。

ダウに関しては、ダブルトップという判断でここからは史上最高高値を更新しない限りは空売りでエントリーを考えています。
その理由としてはダブルトップの他に、今後起こりうるテーパリングの利上げを警戒を意識した戦略です。

利上げがあった場合はドル1強となり株価指数、CFD商品などが下落していく可能性があると考えているからです。

VIXは18,45となっております。
原油は71,43と上昇がきつくなっているように思えます。

シルバーに関しては、ポジションは現時点で保有していません。
4時間足単位でのダブルボトムは否定され、否定されたことにより三尊のような形成をしているが理由です。

形的にもここから安値を割っていくシナリオの方が高いと思っています。
そうなればもちろんゴールドも相関し下落していくと考えています。

下がるのであれば25,106、24,268までの下げ幅を想定しています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由