仮想通貨

ビットコインアービトラージとは?そのメリット・デメリットについて

「ビットコインアービトラージは簡単に儲かる!」

「もっと早くビットコインアービトラージをやっていればよかった!」

といったような話をよく目にすることもあると思いますが、本当にそうなのか疑問に思うことはありませんか?

そんなに簡単に、特にリスクもなく利益を得られる手法だとしたら、誰もがそれしかやらなくなるはずですが、実際そんなことはないですよね。

そこで今回は、ビットコインアービトラージとはそもそも何なのか、そしてそのメリットとデメリットについてお話したいと思います。


ビットコインアービトラージとは

ビットコインアービトラージとは、複数の仮想通貨取引所間で生じるビットコインの価格差を利用して利益を得る方法のことです。

例えば簡単に説明すると、取引所Aでは「1BTC=64万円」、取引所Bでは「1BTC=65万円」だったとき、取引所Aでビットコインを購入して取引所Bで売却して利益を得るということですね。

ごくシンプルな手法・考え方なので理解しやすいと思います。



ビットコインアービトラージのメリット

リスクが低い

基本的には、単純に「安く買ってすぐに高く売る」というシンプルな手法なので、例えば大暴落して大きな損失が出るといったことにはなりにくい、といった面ではリスクが低いと言えます。

相場変動の影響を受けず、短時間で取引が終わる

その時点での価格差を利用して利益を生む手法なので、ほとんど専門知識が要らずチャート分析に時間を割く必要がありません。

ビットコインアービトラージのデメリット

多くの資金が必要

仮想通貨取引所間での価格差がそこまで大きくなることはあまりないので、少ない資金では利益もかなり少なくなってしまうことが考えられます。

また、ビットコインアービトラージでは手数料がかかることも忘れてはいけません。

購入・売却・送金でそれぞれ手数料がかかるので、少額のアービトラージで利益が少なくなるどころか引かれる手数料でマイナスとなってしまう可能性もあります。

そのデメリットをふまえた上で、コツとしては手数料が安い取引所を使うことも頭に入れておきたいです。

価格差が開くまではずっと待たなければいけない

先ほどメリットとして短期間で取引が終わることを挙げましたが、ビットコインアービトラージはそもそも取引所間の価格差を利用するので、その価格差自体が開くまではひたすら待たなければなりません。

それをずっと張り付いて見続けるのは非現実的と考えると、ツールを利用して自動売買させるといったことも一般的です。

ビットコインアービトラージにも一長一短ある

たくさんの手法がある中で、やはりどんな手法にもメリット・デメリットが存在することはビットコインアービトラージにおいても同じです。

メリットだけを聞いてすぐに食いつくのではなく、デメリットもよく理解した上で得られる利益を考えて、それでもやってみたいと思うのであればぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由