海外FX

全体相場|2021年7月20日(火)

おはようございます。
7月20日(火)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、短期は目線は変わらず下げ目線継続中です。
保有ポジションは1831、1815からショートを握っています。

1818までの反発を想定していましたが届かず状況を見て1818を背に売り増しをしました。
警戒していた通り底と確認が出来るまでは安易なロングは控えました。

現時点で金曜日の安値を割っている事からロングはしにくい環境と言えます。

日足MAが1796にいる事からその辺までの下げを想定しています。
貫通するのであれば1783、1781と上昇チャネル下限までを見ています。

ドル円に関しては、そこを作るように安値を切り上げながら上昇傾向にあるように思えます。
ここから下降チャネル上限、チャネル上抜け110、500を視野に立ち回っていきます。

形が崩れない限りは目線を継続していきます。

ドルインデックスは高値を維持しながらレンジです。
92,800を実体で抜けてくるのか引き続き見ていきます。

ダウに関しては、目線は変わらず下目線を継続しながら空売りを仕掛けて行ければと思います。
現時点で34550と下落傾向にあります。

反発があるのであれば34800辺りを見ています。
ポジションを持てていないのでこの辺からショートで仕掛けて行けたらとおもいます。

VIXは18,45となっています。

原油は上昇チャネル中値を割ってしまっている事から、警戒が必要かと思います。
68,03水平線での反発があるのかどうかを見ていきたいです。

シルバーに関しては、日本時間より反発が弱く安値を割るような値動きをしていたので警戒していました。
結果的に金曜日の安値を割り、25,854を下回っている事からロングを拾える環境ではありませんでした。

シルバーの安値更新と同時にゴールドも続落して行ったとみています。

止まるであろう水平線として25,106、24,268までの下げ幅を想定し状況を見ながら拾って行けたらと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由