海外FX

全体相場|2021年7月23日(金)

おはようございます。
7月23日(金)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、現在昨夜に付けた1796より部分利確をし1824ショートを保有中です。
警戒しているのはドル円との逆相関もありますが、日足単位での三尊形成のような形成をしているからです。

上値もかなり重くなってきてます。
現在1796水平線を割ってしまい下落傾向にあります。

ここを実体抜けし割ってくるのか引き続き見ていきます。

割ってくるのであれば1790、チャネル下限又は1781,1783水平線を見ています。
目線を大きくして最大1750の2番底までを想定していければと思います。

ドル円に関しては、下降チャネル上限までの上昇を想定していましたが、ブレイクし短期は上目線です。

時間足単位では逆三尊形成のように見える事からこのまま上昇していくのであれば110,617あたりまでの上昇を視野に入れて行ければと思います。

調整が入るのであれば右肩カップ形成とみて109,715までの下げを想定していきます。
ドルインデックスは何度もチャネル上限に弾かれているものの、高値圏を推移しています。

93,500までを上昇を視野に入れて立ち回って行けたらと思います。

ダウに関しては、戻りの反発が強く現在静観中です。
34860付近まで戻しております。

ここを上抜けてくるのであれば再度35000辺りまで上昇してくると思います。
7月6日に付けた高値ラインではあるので意識されるポイントではあるかと思います。

VIXは17,70と下がっております。

原油は68水平線を抜け大きく戻し現在70,66となっています。
戻りを最大72付近チャネル中値までを想定し状況を見て行ければと思います。

再度下落していくのであれば2番底形成も想定していきます。

シルバーに関しては、現在底を固めているように思えます。

底の確認が出来れば背はわかりやすいので意識されているのは25,106水平線なので、安値を割らなければロング戦略も考えています。

ここからショートは追いにくいので下がるのであれば静観し値動きを追って行きます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由