海外FX

全体相場|2021年7月30日(金)

おはようございます。
7月30日(金)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、深夜帯に行われたFOMC,パウエル議長の発言により長いレンジ相場から方向感が出始めました。

日足単位でみていた三尊が昨日の記事で三尊の形が崩れ始めているとお伝えしました。
詳しくは昨日の記事を読んで頂ければと思います。

FOMC指標時に再度意識されている上昇チャネル下限をタッチしに行きチャネル割れをするのか見定めていました。

確認後、新規ポジションを取り1799よりロングエントリーし現在も保有しております。
現在の目線としては上目線で立ち回っています。

1799ロングを仕掛け1821まで現在上昇しています。
目先の上昇としては1825、1836、1844まで見ています。

基本押し目に対しロングで立ち回って行けたらと思います。

SNS上で7月20日にツイートしており7月30日までに1836を抜けてくる予想をしていました。

詳しくお伝えすると一目均衡表より雲の捻じれが7月30日しかなかったが理由です。
ここを上抜けしていかない限り再度上値が重くなってしまう気がしております。

ドル円に関しては、現在目線を追っている最中ですが逆三尊形成できるのかを見ている状況です。

109,560付近より反発し始めましたが上値を抑えられ現在は、時間足単位で2番底形成しようとしているのが伺えます。
ここの状況次第ではどちらにも傾く可能性があるかとは思います。

ドルインデックスは上昇チャネル中値を割り現在下落が続いています。
このまま下落が進んでいくシナリオになるのであれば91のチャネル下限まで落ちていくような気がしております。

ドルインデックスの下落に対しドル円も相関すると思うので続落していく可能性があり得るかなと思っています。

ダウに関しては、大きな値動きはなく35000台を推移しております。
お伝えするような動きがない為、値動きを追いながら環境認識していきます。

VIXも減少傾向にあり17,76となっております。

原油は、僕の見ていた上昇チャネル中値を抜け再び上昇傾向にあります。
再度このままいけば76,82水平線をタッチしにいく目線でいます。

シルバーに関しては、現在ポジションは持っていません。
24,612の水平線が意識され4時間足単位で2番底を形成し上昇傾向にあります。

形的には再度25,106の水平線をタッチし押し目を作る可能性もありますが、このまま上昇していくのであれば、25,854をタッチしにいくでしょう。

再度25,106水平線まで落ちてくるのであればロングエントリーを考えております。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由