海外FX

全体相場|2021年8月3日(火)

おはようございます。
8月3日(火)の考察をしていきたいと思います。

ゴールドに関しては、日本時間閉場まで下落傾向にあり1806付近までの下落をしています。

現在僕のポジションと本日の新規ポジションを含めお伝えできたらと思います。
持ち越しした理由等は、昨日の記事を読んで頂けると助かります。

持ち越していたポジションは、半分以上利確し1807付近で利確しています。
10時の値動きをみて1816よりショートが本日新規エントリーとなります。

利確理由としては、下降チャネル中値、日足MA、週足MA触れ条件が何個か揃った為、部分利確の判断をしました。

現在はロングを少し多めに1807付近よりロングを仕込み始め両建てをしています。

この日足MAと週足MAは1796の揉み合い時、大きな支えとなっていたので反発があるという判断でロングをしている理由でもあります。
もちろん実体抜けする展開になり下落傾向になるのであれば、ロングはカットしショートを伸ばす方向性でいます。

長いレンジ内での動きなので取れるところはしっかり取っていきたいと思います。
テクニカル的にはダブルトップがかなり効いているように思えます。

ドル円に関しては、一時は下落傾向にありましたが現在は落ち着いているように思えます。

現在は4時間MAに抑えられています。
ここを抜けてくれば再び上昇傾向になってくるのかなという判断です。

触りにくい環境ではあるので静観しながら環境認識していければと思います。

ドルインデックスは上昇チャネル中値を割り現在4時間MAにぶつかり再度底の確認をしにいっていると見ています。

ここで安値を割らず2番底形成が出来るか見ていきます。安値を割るのであればチャネル下限までの下落を想定しています。

ダウに関しては、変わらず高値圏を推移しております。

35200を抜ければ方向感が出て来るかなと思っていますがレンジ内での値動きで触りにくい環境です。
抜けきれずにいると再び下落していく恐れもあるかと思います。静観しながら引き続き状況を見ていきます。

VIXは現在18、11となっております。

原油は73,23となっております。
4時間MAに支えられ上昇傾向にあるかと思います。

シルバーに関しては、背がわかりやすいので25,854水平線を背に薄くショートを仕込みました。

伸びないようであればカットする方向で考えています。次安値を割る下落があるのであれば23,710あたりまではみています。

25,854水平線を上抜けしていくのであれば損切していきます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由