海外FX

全体相場|2021年8月6日(金)

おはようございます。
8月6日(金)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、昨日のNY市場の振り返りとポジション、目線等を書いていきます。

昨日は1824背のショートは保有しつつ反発傾向にあったのでロングをしていきました。
安値切り上げからの上昇であったのでシグナルは出ていたかと思います。

そこから部分利確をしていき1830水平線、下降チャネル上限、上昇チャネル中値と交差する場所でしっかりと止まりました。
ここを上抜けするのかを見定めていました。抜けるのであれば拾ったロングを1844まで伸ばす予定でした。

1844とした理由は5月3日に付けた週足陽線上髭です。
結果的に上抜けすることが出来ず否定され上髭を付けて下落していきました。

現在のポジションは、1828ショートを保有中です。
日足単位でなんとか大きな上髭を作ったものの陽線で終えることが出来ています。

ここからの戦略としては日足上髭陽線で確定足となったことで再度上昇していき上髭の回収もあるのかなという判断をしています。

テクニカル的には、トリプルトップとなっており上げる上でかなり上値も重くなっているように思えます。
1828のショートは切らずにヘッジとして保有しつつ両建てという立ち回りをしていきます。

ロング戦略は変わらず日足MA週足MAに引き付けてロングになるかと思います

ドル円に関しては、以前意識されていた下降チャネル上限108,700付近で止まりそこから反発し上昇しています。

再度底を試しに行く値動きになってくるかなと思っています。
2番底形成で再び上昇していくような展開になるかなと想定しています。

ドルインデックスは昨日の記事で触れていましたが4時間MAを上抜けしている事で上昇していくかなと視野にはいれていました。

その目線がハマり上昇していき上昇チャネル中値までの上昇を見せています。
ここからの展開としては、上昇チャネル中値を抜けてくるのか判断していきたいと思います。

ダウに関しては、35200を抜けられず上値を抑えられています。
抑えられている事で丸みを帯びてきており再度下落のシナリオを想定しています。

抜けられないのであれば背が分かりやすいので空売りを考えています。

VIXは17,52となっております。

原油は目線通り再度底を試しに行く値動きになっています。

現時点で以前意識されていた水平線で止まっています。
耐えられないようであれば下落傾向になり上昇チャネル下限62,50付近までの下落を想定しています。

シルバーに関しては、ショートを一度切り入りなおしています。
25,854の水平線、下降チャネル上限までの上昇を見せ4時間MAに抑えられています。

本日の値動き次第では再度下落展開を視野に入れています。
株価指数と相関性が高いので同じように崩れるシナリオを想定しています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由