海外FX

全体相場|2021年8月9日(月)

おはようございます。
8月9日(月)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、8月5日に付けた日足陰線が確定足となり意識していた日足MAを割り上昇チャネルも割れ大きく下落しました。

1760までが週足での限界値と考えていました。
今回保有していたショートは部分利確を挟みながら1760で全て利確をしています。

この下げは狙っていたので自分の中では良い立ち回りが出来たかなと思っています。

今後の立ち回りとしては1760を底値とし反発狙いでのロング、又は1781~1783水平線、最大1796までの反発をみながら戻り売りベースでショートを考えています。
トレンドは下降トレンドなので基本は戻り売りで値幅を取って行こうと思っています。

ドル円に関しては、以前意識されていた下降チャネル上限をタッチしV字回復するように上昇しています。
4時間足単位で見ていくと逆三尊形成を再びしているように思えます。

ここから調整が入り右カップを形成するパターンかこのまま上昇していくパターンを想定しています。
調整があるのであれば、109付近までの下落祖想定しています。

ドルインデックスは、上昇チャネル中値を抜け上昇し92,779となっております。
調整を挟みながら再びチャネル上限の93,500まで上昇を視野に入れ立ち回って行けたらと思います。

ダウに関しては、現時点で35210と高値を更新しています。
ここから更に上昇していくのか見定めていく必要があります。

VIXは16,15と安定しています。

原油は形が崩れ68の水平線を推移しています。
ここから反発し2番底として機能するのか見ていきたいと思います。

割れると前回安値付近又は上昇チャネル下限までの下落を想定しています。

シルバーに関しては、下降チャネル上限からショートを保有し下降チャネル下限まで利益を伸ばし利確をしています。
想定した25,854までの上昇を視野に入れ24,300までの下落を見ていたのでこれが綺麗にハマりました。

ここから23,756までの下落はまだあると思っているので基本は戻り売りを狙っていきます。
開場後の反発を見て水平線24,612付近の値動きをみて再度仕込んでいく予定です。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由