海外FX

全体相場|2021年8月10日(火)

おはようございます。
8月10日(火)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、朝方大きな値動きがあり再度、練り直しました。
持ち越しポジションもなかったので損益を出さずに済んだので一安心です。

朝方はボラリティがあってスキャで利益を得て10時の値動きを見て再度ロングをしていました。

そこから1750手前で利確をし1時間MAと水平線1756を背にショートしている状況です。

ショートをしている理由としては、2番底の形成です。今日の安値1677を再度試しにいく値動きを想定しています。

1677は意識され買いが入る水平線です。3月につけた底が1677付近であったので待っている人も多いかなと思っております。

なので引き付けてロングを拾って行く予定です。

ドル円に関しては、現在110,132となっており1時間MAに抑えられている印象です。
ここから調整が入り109,800辺りまで下げて来そうなきがしております。

NY市場どういった値動きになるのか引き続き見て行けたらと思います。

ドルインデックスは前回の高値を推移している状況です。

上げ幅は93,500付近で上昇チャネル上限までを見ています。
下げは上昇チャネル中値92,500辺りを想定しています

ダウに関しては、35115を推移しています。
ここ最近は貴金属とよく相関していましたが、相関関係が崩れているように思えます。

どちらかと言えば以前のドル円との相関に戻ってきている印象があります。

VIXは17,27となっています。

原油は想定していたラインで止まり、ここから2番底を形成し反発出来るか大事な場所です。

ここを割れてしまうと上昇チャネル下限62,70までの下落を想定しています。

シルバーに関しては、ゴールド同様に朝方大きな値動きがあり再度練り直しです。

22,297と下落を見せました。
下降チャネルも割れてしまっている事から、戻り売りを考えています。

以前意識されていたチャネル下限24付近までの戻りを想定しを背にショートしていこうかと思っております。

本日の日足は陰線確定足になると思っているので、戻した分の下髭を再度回収しにいく値動きこれを想定しています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由