海外FX

全体相場|2021年8月18日(水)

おはようございます。
8月18日(水)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、再度目線の練り直しです。
ショートを入るものの微益でカットしている状況です。

以前揉み合った1796付近は意識される水平線であると思います。
抜けてくると週足MAは1810付近におりここまでの上げ幅はあるように思えます。

日足単位で見ていくと1804までの上昇を視野に入れていきます。下降チャネルが機能しているのであればチャネル上限になります。

抵抗帯が至る所にあり、ロングをここからは追いにくいので入れていない状況です。

日足MAは上抜けしています。
ここ最近の値動きとしてレンジを組みながら1時間MAを待ち支えられるようにタッチ時に反発し上昇しているイメージがあります。

ドル円の反発が弱く逆相関が効いてる事も上昇に繋がっているように思えます。

ドル円に関しては、109,100付近まで下落をし4時間足単位で下髭を付けて支えられている印象です。

ですが反発が弱く思うように上昇出来ていないように思えます。

現時点で4時間MAが109,800付近にいます。まずはここまでの反発見て行ければと思います。

安値割れで再度戦略を練って行ければと思います。

ドルインデックスは反発し現時点で4時間MAを上抜けしています。

ここから支えられるように上昇して欲しい所ではあります。
抑えられるのであれば再度92,500辺りを再度試しに行く展開になってくるような気がしております。

ダウに関しては、現時点で35400付近を推移しています。
4時間MAを割っている状況です。調整は35150付近までを見て行ければいいかなと思います。

VIXは17,18となっております。

原油は抑えられ再度下掘りを始め66,65となっております。

形は崩れ始めてきており恐らく次は底値である65付近を割ってしまう展開のが期待値高いように思えます。

シルバーに関しては、現在チャネル下降チャネル下限を回帰するものの上値が重く抜けきれず抑えられている印象です。

ここを大きく上抜けることが出来るのであれば日足MA24,600、下降チャネル中値辺りまでの反発が見られるかと思います。

日足確定足が非常に重要になってきそうです。
個人的には抑えられる展開となり下落に向かっていきそうな気がしております。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由