海外FX

全体相場|2021年8月19日(木)

8月19日(木)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、事前にお伝えしていた1796を背にショートをしています。

昨日の日足が陰線となり日足MAに抑えられる形となっております。想定通りの値動きです。

朝上げたツイートでは、基本戻り売りベースで高値更新をしない限りは保有していくとお伝えしています。

現在は1784付近まで下がり下落傾向にあります。
ここから再度底を試しに行く動きを想定しております。

まずは直近チャネル中値1781、4時間MAをタッチ時、どういう値動きになっていくのか見ていきたいと思います。

日足MAに抑えられ高値を更新しない限りは保有していく予定です。

ドル円に関しては、下髭を作り指標と共にボラリティが出て反発し現在109,785まで上昇中です。

4時間MAを抜けこれも昨日の記事であげた通りの値動きをしているので目線は継続していきます。

ここから再度111まで上昇を見ていきたいと思います。

ドルインデックスも反発し現在93,133付近まで上昇しています。

93,200ここを抜けてくると上昇チャネル上限まで上昇を視野に入れています。

まずは今回3回目のアタックで93,200を上抜け出来るかどうかを判断していきます。

ダウに関しては、現在35265付近を推移しています。

調整が入り35150あたりまで下落をし上昇チャネル中値に支えられるように反発しています。

本日反発し再度上昇していけるのか見定めて行こうと思います。

VIXは17,94となっております。

原油は底を割らず耐え再度上昇しようとしているのが伺えます。

ここからのエントリーとしては背が分かりやすい現時点での底である66になってくるかと思います。

安値を切り上げている事から上昇を期待したいところです。
まずは直近の4時間MAを上抜け出来るかどうかをみていきます。

シルバーに関しては、チャネル回帰出来ず上値を抑えられています。
現在23,716水平線と4時間MA付近を推移しています。

4時間足単位では小さな三尊を作っているようにも見えます。

ここから再度底を試す動きを僕は想定しています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由