海外FX

全体相場|2021年8月23日(月)

おはようございます。
8月23日(月)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、今週の振り返りから来週の戦略と書いていきます。
今週は比較的わかりやすい値動きであったかなと思います。

意識される水平線1796ここを僕は意識していました。
それもあって基本1796背の戻り売りベースでエントリーし利確をしていきました。

日足MAできっちり上値を抑えられ現在4時間MAを割っています。
来週の戦略としては、1796まで上がってくるのは難しいかなと思っています。

週足的に見ていくと現時点で上げても1783付近が限界値のような気がしております。

短期的な下降チャネルも意識されている事で、1783水平線、下降チャネル上限、4時間MAが居る事からそういう判断です。

もちろん下降チャネル上抜けする展開になるのであれば、上髭を付けての1796までの戻しのシナリオも想定し立ち回って行けたらと思います。(騙しの想定です)

今回のこの想定している下げが来るのであれば大きな値幅を取ることが出来ると思うのでシナリオは何個も用意しています。

現時点で、薄くショートは持ち越ししている状況です。

ドル円に関しては、短期上昇チャネルが意識され揉み合っているように思えます。
再度ここから上昇していく想定をしています。短期的に上昇チャネル中値までをみています。

ドルインデックスは高値を更新し一時93,700付近まで上昇しました。

上昇チャネル内での値動きなのでもう1段上のチャネル上限94辺りまであるような気がしております。

ダウに関しては、現在、上昇チャネル下限付近までの下落を見せ、
現在4時間足単位で2番底のダブルボトムを形成し35125まで戻しています。

このラインは意識されそうな場所なので上抜けし戻すことが出来るか見定めていきます。

VIXは18,56となっております。

原油は想定通り、65,21の底割れにより上昇チャネルを割ってしまい下落が加速しています。

61,92となっております。ここで一旦は部分利確推奨かなと思います。

理由としては、下降チャネル下限タッチをしているので以前意識されていた上昇チャネル下限までの戻し、又は65,21水平線までの反発、
このような形で見ています。

下降チャネル下限を破るような下げがあるのであれば58付近、53,99辺りまでありそうです。

シルバーに関しては、ターゲットは変わらず22,286水平線です。

形がかなり厳しくなってきているように思えます。
底を割り髭を付けて戻していますが耐えられるような気がしていません。

4時間MAも迫ってきており反発しても抑えられるように下落に向かっていきそうです。

24での戻り売りが想定通り、目線にハマって良かったかなと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由