海外FX

全体相場|2021年8月30日(月)

おはようございます。

8月30日(月)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、昨日の値動きから閉場までの解説と来週の戦略と書いていきます。

8月26日の日足を形成中、陰線になり確定足になれば僕のシナリオ通りではありましたが、
目線が崩れ買いの反発が強く否定されたため、保有していたポジションは利確をする選択をしました。

8月27日の値動きは、日本時間閉場にかけ上昇傾向になり再び前回の高値1805付近まで上昇しましたがダブルトップとなり下落に向かいました。

ここで僕はショートをポジションを取り伸ばし利確しています。

23時指標、パウエル発言により方向性が出て初動は下に振り日足MA、1783水平線をタッチし、
4時間足単位で下髭を付けて上昇し下降チャネル上限を抜け1817水平線までが一連の流れになります。

メンバーにはチャネル上限を実体で上抜けする展開になれば大きく上昇していくとお伝えしていました。

現在持ち越しポジションはありません。

来週の新規エントリーしていく場所としては、押し目を待ち1804付近までの調整をみてロングを拾い1826~1834付近までの上昇を見ていくポジション取り。

又は1834付近までの上昇を視野に入れそれを背にショートしていく予定です。
個人的にはまだ2番底の形成があると見ています。

ドル円に関しては、現在上昇チャネル内ではありますが上値を抑えられ思うように上がれていないように思えます。

再度上昇チャネル下限をタッチ時、反発出来るかどうかをみていく予定です。

ドルインデックスは、4時間足単位で三尊形成しており92,500までは下げがあると思います。

ここを下抜けしていくのであれば92、上昇チャネル下限までの下落シナリオを想定していきます。

ダウに関しては、現在35400付近を推移しチャネル中値で抑えられている印象です。

ここを上抜けで再度高値を目指す値動きになってくるかと思います。

VIXは16,39と安定しています。

原油は4時間MAに支えられ反発傾向にあります。
調整しながら直近70手前までの上昇を見て行けたらと思います。

シルバーに関しては、見立て通り逆三尊形成となりネックラインの24付近上昇しています。

ここからもう1段上の24,268辺りまでの上昇を見ていきます。

23,710水平線付近までの調整があるのであれば押し目と判断し拾う予定です

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由