海外FX

全体相場|2021年9月3日(金)

おはようございます。

9月3日(金)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、現在、1820背にショートをした1819ショートを持ち越し保有しています。

昨日の下げでだいたい利確はしていますがこれは建値まで持ってみようかと思っています。

目線は変わらず上げるのであれば上髭も入れて1834付近までと考えています。
本命はここでショートを積んでいきたいです。

本日の値動きはボラリティがなく方向感がない為、大きな指標である雇用統計で値動きが出てくると見ています。

なので新規エントリーは出来ていない状況です。嵐の前の静けさと言った感じです。

ドル円に関しては、チャネルを割ってから回帰し値を切り上げています。
110、400まで反発するものの上値を抑えられ、方向感が掴めない動きをしています。

現時点で4時間MAに支えられている印象です。

ドルインデックスは4時間MAをタッチするものの上抜け定着出来ず下落傾向にあります。

ピボットポイント92,369、日足だと一目均衡表の雲上限に支えられている印象です。

ダウに関しては、35500を推移していましたが上値を抑えられている印象です。
現在は35373となっております。

VIXは16付近です。

原油は軽い調整が入りましたが個人的には下掘りが浅く感じています。

水平線と上昇チャネル下限が交わる65,21まで来てくれれば背が分かりやすい為ロングを仕掛けやすいかなと思っています。

このまま上がって行くのであれば静観し状況だけお伝えできればと思います。

シルバーに関しては、24,268水平線をようやくタッチしました。
ここまでが僕が見ていた逆三尊のシナリオです。

ここから上抜けし上昇していけるかどうかを引き続き見ていきます。

出来ないで売られる展開になるのであれば24,268を背にショートも考えています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由