海外FX

全体相場|2021年9月16日(木)

おはようございます。

9月16日(木)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、想定通りの値幅内の値動きではありました。
今回上昇に乗る事は出来ませんでしたがショートでの立ち回りは各ポイントで短期的に利確し損失出さず立ち回ることが出来ました。

指標での上昇で雰囲気が変わりました。
1780の反発があった理由付けは水平線で意識されるポイント、意識されていた上昇チャネル下限タッチという判断です。

ここからの戦略としては1809ここを上抜けしもう1段上の1818まで目指すことが出来るのか、
又は短期的な下降チャネルが意識され下落に傾くのかそこを見ていきたいです。

下落する上で意識される場所は直近で日足MA、1800、1796、この辺の値動きを見ながら押し目かどうか判断していければと思います。
現在は静観中です。

ドル円に関しては、指標前は上昇傾向にありましたが指標後、形が崩れ下落傾向になりました。
このまま下落が進むのであれば109,171付近、108,700この辺まで下落想定をしていきます。

ドルインデックスは上値を抑えられ現時点で4時間MAを割っています。
小さな三尊ぽい形をしている事から再度92,154、上昇チャネル下限までの下落を想定しています。

ダウに関しては、安値を割るものの34600水平線で耐えている印象です。
4時間MAも迫ってきている事から34800付近までの反発はありそうな気がしています。

VIXは18,92となっております。

原油は下降チャネル上限を抜け、前回高値を更新したことにより上昇しております。
引き続きこのまま74辺りまでの上昇を視野に見ていきます。

シルバーに関しては、まだ下落シナリオは捨てきれていない状況です。
現在23,400付近を髭でタッチし短期的に底を作るような値動きをしています。

4時間MAに抑えられています。
23,710での値動きを見て底が出来たと判断が出来ればロングも検討しています。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由