海外FX

全体相場|2021年10月1日(金)

おはようございます。

10月1日(金)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、昨日も目線が綺麗にハマり1745までの反発を見せ短期的な売り増しをすることが出来、利益を伸ばすことが出来ました。

1721まで下落していく展開となりました。
現在は1745背の残りロットと1734で売り増しした短期ショートを持っています。

本日は月足確定という事もあり、終値がどこで確定するのか大事になりそうです。

終値としてみているラインは1734、1707、1677と考えています。この下げトレンドが続くまでは、
引き続き戻り売り戦略で練っていきます。

ロングの場合は短期的な反発狙いでのロングとなります。

ドル円に関しては、ドルインデックスは現在意識されていた111,642水平線を抜け112という節目の値で上値を抑えられています。

この上昇が続くのであれば上昇チャネルは機能していると判断しているので、
チャネル上限である114辺りまでの上昇は、ありそうな気がしております。

ドルインデックスも同様に現在上値を抑えられている印象です。
上昇チャネル継続と見て95、000辺りまでの上昇を視野に入れています。

ダウに関しては、全ての持ちポジションは利確しています。
現在34670付近まで戻しています。わかりやすいエントリーラインまできたら再度仕掛けて行こうと思います。

VIXは21,33となっています。

原油は前回高値の76,86を推移しています。
この水平線を越えるかどうかを引き続き見ていきます。

越えれないようであれば再度上がってきたとき背にしショート予定です。

シルバーに関しては、下降チャネルを引き直しました。
22,286ラインは結果的に耐えられず安値を更新し21,413まで下落を見せています。

再度下降チャネルでは、下限ラインで耐えているという認識でいます。

恐らく戻りの反発がここからあるような気がしております。
引き続き動向を見ていきます。

それでは皆様にとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由