海外FX

全体相場|2021年12月9日(木)

12月9日(木)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、スイング用の保有ポジションは変わらず1865ショート、1765背ロングと変わらず両建て中です。

昨日は、1772,50までの下落と同時に1773で短期ロングを拾い利確しています。
この1773というラインは1770~1773という水平線ボックスではタッチすれば反発はあると思っていました。

それもPostprimeの方で考察しております。三角保ち合いでありましたが下抜けが騙しとなり回帰し上抜け展開となっています。

1792手前までの上昇を見せていますがこの1786~1789の水平線ボックスが硬く実体で上抜け出来ずにいます。

このボックスがしっかりと足場となれば次に目指すは直近で1796です。
短期は現在上目線、中期は下目線、長期は?という感じ僕は見ています。

先週のprime限定投稿を画像付きで一部公開致します。

ドル円に関しては、現在113,776水平線で弾かれ4時間MA支えられ113,350付近にいます。

支え切れないと再び下落傾向に向かい113,750を試しにいく流れになっていくと思います。

DXYは上値と切り下げ安値を切り上げている事から方向感がなく三角保ち合いといった印象です。
方向感がないので状況見ていけたらと思います。

ダウに関しては、昨日ファンダでは変異株は重症化はされにくいような発表がされ、
それがトリガーとなり航空株が買われ原油も反発傾向になりダウ指数も大きな反発を見せました。

目線通り34300でのロングから目線通り上傾向に傾き昨日の投稿も36000手前までの上昇と僕の中では綺麗に目線を合わせれたかなと思いました。

ファンダやニュースが出る前にはテクニカル分析で先に仕掛けておきたいのがあります。
ダウのポジションは全て利確しております。

深掘りして解説すると、4時間足単位で34102水平線をタッチしてから値を切り上げた下髭を付け34300で反発しているのがわかります。

ここで2番底の形成と見て短期反発していき、そこから上昇チャネルを引き上昇チャネル上限までの上昇のシナリオを描きました。

それが今回ハマった形です。36000手前とお伝えしたのは、チャネル上限をブレイクするのであればピボットR2までの上昇を視野に入れました。

ここからの展開としては、調整待ちをし35278、R1もしくは35500~35600のボックス水平線までの下げを想定し再度ロングを考えています。

シルバーに関しては、22,286が底値となり現在短期反発傾向にあります。
これも想定した値動きではあります。現在22,600が釜となっており上値を抑えています。

4時間MAを上抜けした事によりMAが陽線転換している事から支えとなっている印象です。
23水平線辺りまでの上昇はあるかなと思っています。

最近ではこちらのPostprimeでよりリアルタイムで投稿しております。
僕の目線や考察、テクニカル分析するにあたっての全ての知識を限定的にはなってしまいますがこちらに投稿していく予定でいます。
ご興味ある方は、フォローよろしくお願い致します。

https://postprime.com/Fakeit_21

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由