海外FX

全体相場|2022年1月7日(金)

1月7日(金)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関して、1830のショートは一度利確しておいて正解でした。

FOMC前まで強く反発し1830手前まで戻す展開となりました。FOMC後には上げの否定の下げが来て日足単位で長い上髭をつけた陰線となりました。

前回高値を切り下げた事により値を切り下げたダブルトップと判断しています。
本日は戻りを見ていますが弱くだらだらと下落傾向にあります。

FOMCからのポジションは一度利確しており再度背を作り1808付近よりショートしています。
スイング用でポジションは現在も保有中です。

Postprimeの方では随時更新しておりますので見ていただけると嬉しいです。

ドル円に関しては、4時間足単位でのR3ピボットにタッチしてから調整が入りレンジと判断しています。
現在は4時間MAが支えとなり115,867となっています。

DXYは昨日調整が入ったものの戻し96,251となっています。
支えは日足MAでMAが陽に変わったのでこのまま上昇傾向に傾いて欲しい所です。

ダウに関しては、チャネル上限に到達しダブルトップを付け調整が入り現在36349となっています。
4時間MAとの乖離が生まれているのでここから反発し右肩を形成する値動きであればショートを検討中です。

VIXは19,73となっております。

原油は水平線76,82が足場となり、前回の上昇チャネル下限にぶつかり上値を抑えられている印象です。

シルバーに関しては、昨日はFOMC前まで上昇傾向に傾き前回上昇チャネル下限にタッチするものの抑えられ、
三尊形成否定出来ず現在も安値を割り下落傾向にあります。

23を背にショートは問題なかったように思えます。
目線は変わらず下げ目線継続中です。

最近ではこちらのPostprimeでよりリアルタイムで投稿しております。
僕の目線や考察、テクニカル分析するにあたっての全ての知識を限定的にはなってしまいますがこちらに投稿していく予定でいます。
ご興味ある方は、フォローよろしくお願い致します。

https://postprime.com/Fakeit_21
おかげ様で少しずつフォロワー様が増え嬉しい限りです。

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由