仮想通貨

700ニキ『賢者のタイミング』と、僕が投資の世界に入ったきっかけ

おはようございます。

僕が入っているオンラインサロン「ニキサロン」の700ニキの本『賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む』が5月24日に発売されました。

賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む [ 700ニキ ]

なので、今回は簡単に本の紹介と、それに関連して僕の投資を始める以前のことについてお話したいと思います。

僕の講師でもある700ニキは、僕と本当に考え方や、また700ニキの体験談も含めて非常に似ていて、
特に日本のあり方や投資に対する考え方などを、是非とも皆さんにも知ってもらいたいと思っています。


『賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む』とは

まずは簡単に本の中身を紹介します。

◆第1章 最高のタイミングは「待つ技術」から生まれる
準備の質を高める「締め切り力」
将来の悩みは「孤独な一人旅」で解決できる
人生における本当の最終目標の見つけ方 ほか

◆第2章 空気を読まずに流れを読む「決断の法則」
自分で決めると幸福度が高まる理由
人間の最高峰である「直感力」を鍛える方法
「より少なく、しかしより良く」を追求する生き方へ ほか

◆第3章 最強のメンタルで「最高の自己実現」を実践する
読書は「人生ゲームを攻略する」最強のツール
メンタルが強い人が大事にする「3つの余裕」
『孫子の兵法』から学ぶ「共存共栄」が最強なわけ ほか

◆第4章 あらゆる本質を見抜く「超・観察力」を鍛える
時代の流れをつくりだす「1.5歩先思考」
「天才」「秀才」「凡人」のどこから攻略すべきか
一瞬で情報の本質を見極め取捨選択する方法 ほか

◆第5章 時代を味方につけるトレーニング
誰でも身につく「最強の仲間を集める能力」の鍛え方
意図的に「偶然のチャンス」を増やす方法
あらゆる物事の中庸が理解できる「超読書術」ほか

上記は販売サイトからの引用ですが、この目次を見ただけでも内容の濃さがわかりますよね。

700ニキ本人も「一生懸命書いた」とのことで、今現在投資に関わっていない方にもオススメしたい一冊です。

レールに沿った人生で本当に幸せなのか

この日本では一般的に、義務教育から始まり、高校、その後専門学校や大学に進み一般企業に就職・・・という、決まったレールに沿った人生を送るのが当たり前という考えがまだまだあります。

そのレールから外れた人生を選ぶ人は「レールから外れた」たったそれだけのことで、周囲からネガティブな見方をされることも少なくありません。

ですが、決まりきったレールの上を走る、ただそれだけで本当に幸せと言えるのでしょうか。



例えば名の知れた大企業でさえ、いざ入社して働き始めてみると、いわゆる社畜や奴隷と言わざるを得ないような生活が待っていることも往々にしてあります。

もちろん大企業でなくともどこの職場もそういった状況は似たようなもので、にもかかわらずそれに見合うほどの給料はもらえなかったり、まともに休日もない、というような生活・・・

そのうち結婚して、家庭を持ち、子供が生まれて・・・
それでも給料はたいして増えない、家族と過ごす時間も確保できない・・・

レールに沿った人生を送った結果、そんな生活しか待っていないとしたら、それは幸せとは言えないですよね。
お金だけたくさんあっても自分の時間が全くなければ意味がないし、逆もまた然りです。

投資の世界に入るきっかけ

僕のこれまでの人生も、一言で良かったと言えるかどうかといえば微妙ですが、
僕の場合は元美容師で、朝6時か7時くらいに起きてお店の鍵開け、日中の勤務を終えると夜遅くまでの練習、そこからお店の鍵閉め・・・

その後やっと帰宅しても睡眠時間はわずか3時間ほど。
そんな生活を毎日続けても、それでもらえる初任給は13万円くらいという生活でした。

そういった生活をしているうちに、自分の身体はついに悲鳴を上げ僕は倒れてしまいました。

そのときに改めて自分の今後の行く末を見つめ直しました。



当時のそのお店のやり方などは詳しく言えませんが、やっていることをそのままお客様に言えるのか、胸を張って言えるのか、というととてもじゃないけどできない、疑問が残るような内容がありました。

そうして、過酷な労働環境やお客様に対して胸を張れないような仕事内容などから、僕はその職場で働き続けることがとても苦痛で仕方がなくなり、
そのような現状を抗議するべく本社に直談判に行きました。

ですが、当時の僕の立場なんて所詮は下っ端。
そんな僕は軽くあしらわれて全く聞く耳を持ってもらえませんでした。

そんな不条理で納得できない経験を経て、僕は法律や金融・投資に興味を持ち始めて自分なりに調べたり勉強し、今こうして投資の世界に関わって生活しています。

出川組として仮想通貨業界に参入したが・・・

ただ、投資の世界に入ったきっかけとしては、先ほどの美容師時代の職場でのこと以外にも、恋愛面で非常に精神的なダメージを負った出来事もあります。

それが原因で普通の日常生活を送るのが非常に困難になり、薬を飲みながら療養していたのですが、
薬だけで解決することは当然できず、あるとき精神が耐え切れずに相当なダメージから倒れてしまいました。

そんなことがあっても、それでも暮らしていくためには、何とかして自分でお金を生み出さなければいけません。

それがちょうど仮想通貨ブームと言われているときで、その流れと共に僕は出川組として仮想通貨業界に参入しました。



しかし、そのタイミングはちょうどビットコインが最高高値をつけていたとき。
にもかかわらずそこで僕は投資をして大損をしてしまった、という経験もあります。

そんな経験もしつつ、その後僕は700ニキのニキサロンに1期生として入り、投資で食べていくための知識をつけつつ今も奮闘しながらの自分があります。

また、投資以外のフィールドでも、さらに稼ぎを生み出せるような環境の構築にも日々力を入れて頑張っている最中です。

まとめ

本の紹介のつもりが、僕個人についてのほうが長くなってしまいましたが、先ほど話したようなこともあり700ニキには感謝してもしきれないほどです。

今、このサイトを見てくださっている方の中でも、少しでも投資に興味を持っていたり、日本のあり方に疑問を抱いているような方には、
700ニキが今回出版された本は、きっと参考になったり手助けになる、いわば教科書のような存在にもなるんじゃないかと思っています。

なので、ぜひ目を通して共感したり考えを巡らせたり、色々なことを感じ取ってもらえたら僕としてもとても嬉しいです。

それでは、今日も皆様にとって爆益でありますように!

最大レバレッジ888倍の海外FX XM

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力がいくつもあります。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由