海外FX

全体相場|2022年6月27日(月)

6月27日(月)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、今週想定していた通りの値動きで方向感がなく高値を切り下げ安値を切り上げた三角保ち合いとなっています。

方向感もなかったので個人的には触りにくく感じました。
新規でのエントリーはしませんでした。両建てを維持し方向感が出始めたらトレンドについて行く予定でおります。

強い抵抗帯は1830~1834でウクライナ問題が出る前の水準に戻ってきたという認識でおります。

長ければ7月頭まではレンジと見ております。
今後の値動きについてはPostprimeより投稿致します。

ドル円に関しては、高値を更新してから軽い調整が入り、135、227水平線が意識されております。
4時間MAを下回っていますが引き続き上目線継続で見ております。

DXYも4時間MAを下回り104台より足場を固めている印象です。

ダウに関しては、Postprimeの限定投稿でお伝えしていましたが、
数日間、窓が空いたままでしたが昨日窓閉めを終えました。

31300付近より空いていたのでそこまでの反発はあると思っておりました。
ナスダックも同様に窓閉めを終えています。

来週は前回弾かれた4時間200MAの攻防になってくると思います。
形的にも短期はカップ形状を形成している事から短期は上昇傾向となっています。

VIXは27,23で下落しております。

原油は再度104、39水平線を背にロングを拾い直しております。
ウクライナ問題が出る前に意識されていた上昇チャネル上限です。

シルバーに関しては、安値を割らず耐え日足単位で陽線をつけ反発し閉場しております。
底値を割らず耐えた認識でいます。

この反発により短期は方向感がわかりにくくなりました。
目線はフラットにし来週の値動きをみていけたらと思います。

シルバーに釣られゴールドの続落のシナリオも描いていましたが白紙に戻します。

【仮想通貨】

BTCは20000水平線より反発した事で短期上昇チャネル内の値動きとなっています。

現在は揉み合っていた21000台を抜け上昇傾向にあります。
上からのショートは維持し短期ロングを伸ばしていきます。

短期的に拾った草コインも含み益となっております。

上記で記載した株価指数(ダウ、ナスダック)4時間200MAの攻防が来週あるのでその状況を見ながらポジション構築をしていきます。

最近ではこちらのPostprimeでよりリアルタイムで投稿しております。
僕の目線や考察、テクニカル分析するにあたっての全ての知識を限定的にはなってしまいますがこちらに投稿していく予定でいます。
ご興味ある方は、フォローよろしくお願い致します。

https://postprime.com/Fakeit_21
招待コード:C3MD7RK7
新規登録し招待コードを打ち込む事で無料でコインが貰えるようです。
200 PostPrime Coinを獲得できます!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由