海外FX

全体相場|2022年7月4日(月)

7月4日(月)の考察をしていきたいと思います。

※僕のトレードスタイルは基本デイトレ、スイングよりであるのでそこの所、ご理解願います。
出来るだけ優位性のあるポジション取ろうと心がけております。

ゴールドに関しては、短期的に長いレンジ帯が続いておりましたが、
目線通り7月頭にはボラが出始め想定していた値動きとなってくれました。

1877を背にショートをスイングで保有しておりましたが昨日半利確しております。

理由は前回底値1786に到達した事です。
残り玉は保有予定です。

安値割れしたものの反発した事で再度揉み合いケースも考えられる為、今回の安値を背にロングで両建てをします。

短期は方向感が掴めないのでその選択をします。
今週のシナリオについては詳しくPostprimeより掲載致します。

ドル円に関しては、高値圏を推移し135,229となっています。
中長期上目線は変わらずです。

短期的には135,227水平線が意識され耐えている印象です。
調整下げも視野に入れております。

DXYは前回高値を超えれずダブルトップとなっております。
短期は下目線です。否定するようであれば再び上昇をしていくと思います。

ダウに関しては、下降チャネル下限ラインで耐え反発し閉場。
31092となっています。来週は崩れなければ再度4時間200MAをタッチしに行く展開になりそうです。

VIXは26,70となっています。

原油は104,39水平線を割らなかったのでロング持ち越しております。
週足単位ではギリギリ週足MAを割らず耐えた印象です。

4時間200MAでの部分利確も上手く出来たかなと思います。

来週は4時間足単位でダブルボトム成立するのか判断していきます。
否定されるようであれば持ち替えショートも視野に。

シルバーに関しては、底値を更新し下げ展開となっておりました。
下降チャネル下限、19,579水平線と条件が重なり反発し閉場しています。

安値を割っている事から反発しても戻り売りされる展開になっていきそうです。

【仮想通貨】

BTCのポジションは中長期のヘッドショートは継続。20600より新規でショートし半利確しております。
現在は20000割れし短期的に2番底を形成している印象です。

日足単位では長い上髭を作っており上値はかなり重たくなっているように思います。

基本は売りベースで戻り売りし、現物を長期的に保有を考えているので、少しずつBTC,ETH、草コインを買っております。
ステーキングして保有しております。

bybitではステーキングシステムがあるのでオススメです。
メリットは少しずつ保有枚数が増えていきます。

最近ではこちらのPostprimeでよりリアルタイムで投稿しております。
僕の目線や考察、テクニカル分析するにあたっての全ての知識を限定的にはなってしまいますがこちらに投稿していく予定でいます。
ご興味ある方は、フォローよろしくお願い致します。

https://postprime.com/Fakeit_21
招待コード:C3MD7RK7
新規登録し招待コードを打ち込む事で無料でコインが貰えるようです。
200 PostPrime Coinを獲得できます!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由