海外FX

【XM】取引ごとにザクザク貯まる『XMP』について詳しく解説

XMでは、トレードに応じてXM内の独自ポイントXMPが付与される「XMロイヤルティプログラム」というものがあります。

XMPはトレードすればするほど貯まっていき、トレードのためのボーナスクレジット、または現金への交換が可能です。

ただし、XMPを貯める際のポイントや、1lotあたりどのくらいXMPが貯まるのか、などおさえておきたい点もあるので、それについて説明したいと思います。


XMでの取引日数が増えることでランクが上がる

XMには、取引日数に応じてランクが上がっていく「ロイヤルティ・ステータス」というものがあります。

まずはEXECUTIVE(エグゼクティブ)から始まり、その後「GOLD(ゴールド)」⇒「DIAMOND(ダイヤモンド)」⇒「ELITE(エリート)」と上がっていきます。



ランクが上がることでより多くのXMPが付与される

ロイヤルティ・ステータスのランクが上がることで、1lot(10万通貨)ごとに付与されるXMPもどんどん増えていきます。

Executive = 1lotごとに10XMP

Gold        = 1lotごとに13XMP

Diamond  = 1lotごとに16XMP

Elite        = 1lotごとに20XMP

ロイヤルティ・ステータスのランクを上げるためには

ランクが上がる条件は、ロット数や利益の有無ではなく取引日数によります。

GOLDになるためには30日間の取引が必要、その後60日間の取引でDIAMOND、100日間の取引でELITEへとランクアップしていきます。

ランクがリセットされてしまう場合がある

地道にトレードを続けた結果、せっかくランクが上がっても、一定期間XMでのトレードを行っていないとランクはリセットされてしまいます。

このリセットされる期間は、ランクアップのための日数と同じで、GOLDなら30日間、DIAMONDなら60日間、ELITEなら100日間と定められています。

XMPに関する注意点

XMでトレードすればするほど貯まっていくXMPですが、いくつか注意点もあります。

10分以上ポジションを持っていないと貯まらない

XMPを貯めるためには10分以内に決済することはできないので、特に数十秒から数分で決済するスキャルピングをメインにトレードする方は注意が必要です。

XMPには有効期限がある

XMPには有効期限があり、消滅してしまう日数は、前述のロイヤルティ・ステータスのランクがリセットされてしまう期間と同じです。

せっかく上げたランク同様に、コツコツ貯めたXMPも消滅してしまってはもったいないので、別業者をメインに使っている場合でも、定期的にXMを利用しておいたほうがいいでしょう。

ZERO口座では貯まらない

XMPが貯められるのは、スタンダード口座とマイクロ口座のみになっています。

まとめ

トレードで利益を追求する以外に、トレードに応じてポイントがどんどん貯まっていくのも、入金ボーナス同様にXMの大きなメリットであり人気の理由の1つです。

ボーナスクレジットとしてXMPを上手に活用しながら、ぜひ一緒に爆益を目指しましょう!

最大レバレッジ888倍の海外FX XM

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力がいくつもあります。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由