海外FX

5月11日から1週間の全体相場

おはようございます。

5月11日より再び1週間が始まり市場が動き始めましたが、まず僕の感覚や主観で全体相場を見ていこうと思います。

どれも上値が重いといった印象があります。

原油に関しては、今後の経済活動を再開をするかどうかで一番わかりやすいチャートだと僕は思い、毎日欠かさずチェックしています。

27ドルを越えられず髭で戻ってきてしまうといった状態が昨日の相場でも伺えました。

上がっても29ドル付近が限界かななんて思っています。



大きな雲が29.02付近にある事から、大きなニュースでもない限り上げきれないと推測しています。

それが経済活動再開するかどうかではないのかななんて・・・

19~26日あたりの値動き次第でイナゴで付いていく予定です。

薄くなっている雲の部分があるので!

ファンダメンタルやニュースを取り上げるなら、経済活動再開の期待で買われてるように見えます。

現時点ではレンジ相場でトレンドが出ていない状態だと思います。

経済活動が再開となれば大きな上げが期待出来ると思いますが、果たしてそんな簡単に上がるのか?と疑問が残ります。

12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発して始まった。午前9時35分現在は前日比109ドル14セント高の2万4331ドル13セントで推移している。米経済活動の再開を期待した買いが先行した。もっとも、新型コロナウイルス感染拡大の第2波への警戒もあり、上値は重い。

引用元はこちら

最近はダウを触っています。

非常に触りやすい感じで取れるところだけ取っています。

リスクオフになれば、金(ゴールド)や仮想通貨BTC(ビットコイン)を主軸にして取引していく予定でいます。

難しい相場は触らないのが一番いいですね!

今後の値動きや動向をしっかりと見極めてトレードしていきたいと思います。

それでは皆様にとって爆益でありますように!!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由