海外FX

全体相場|2020年6月5日(金)

おはようございます。
6月5日(金)の考察をしていこうと思います。

市場が開くのが今週は最終日となります。

日本時間21時30分より非常に大事な指標である雇用統計があります。

この指標時は大きく動いたりすることもあるので、警戒はしておきましょう。

日本市場は全体的に今日もあまり値動きはないと思っています。

動くとすれば21時頃からになるのではないでしょうか。

ゴールドに関して、1722までの戻しがあったものの、上髭を作りゆっくりと抑えこまれるように下落しています。

再度三角保ち合いが意識されていそうなので線を引き直しました。

上があるなら1730付近までの上昇があると思いますが、上にいく元気があまりないようにも思えます。

ラインに沿ってポジションを構築していくかブレイク時を狙っていくかになると思います。

僕は1738と1720でショートを保有しています。



ドル円もなかなか新規でポジション構築するのが難しいラインで、押し目の下げがくるのを待ってロングを狙っていく方が安全だと思います。

ダウに関しては、26400を越えられず天井圏でうろうろしているので26400を背にショートを持つか、押し目が出来た時かブレイク時、ロングを狙っていくのがベストだと思います。

原油も上にブレイクしたものの再度三角保ち合いなので線を引き直しました。

僕は上があると思い36付近でのロングをしていますが、週をまたいでのポジションを持つかは悩んでいます。

再度線を引き直しています。

本日も頑張っていきましょう。

みなさんにとって爆益でありますように!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由