海外FX

全体相場|2020年6月9日(火)

おはようございます。

6月9日(火)の考察をしていこうと思います。

昨日の市場は、ドル売りが先行し円が買われるという現象が起きました。

一端の調整が入りました。

僕が見ている通貨が全て止まるべきところで止まっている状態です。

一度全てのポジションを手放してフラットに出来たからこそ、今回この相場の流れに乗ることが出来ました。

ダウに関して、強いの一言でこのまま上がるようであれば28000辺りが節目で売られるラインではないかなと思っています。

それほど大きな調整なしで上がってるので必ずツケは回ってきます。

ゴールドに関してはこの下降チャネルは機能しており、1700で止められている形になりますが、トレンドは下落トレンドであることは間違いないです。

ドルが引き続き売られる事になればゴールドは上がっていくと思います。

1700超えた辺りから値動きを見ながらショートを入れていきたいです。



ドル円に関しては、完全に調整ですね。

今いるラインが上昇トレンドで意識される部分なので、それを背にロングはありだと思います。

原油に関しては、OPEC+減産と同時に売りが先行し僕の先出ししていた38のラインまで来たので、ロングを保有しています。

これを割るようであれば、黄緑のラインまで落ちてくるのではないかと見ています。

簡単になりましたが本日も頑張っていきましょう。
暑くなってきましたので熱中症にはお気を付けください!

それでは皆様にとって爆益でありますように!!

\最大レバレッジ888倍のXM 無料登録はこちら/

日本人の口座開設数が最多である海外FXのXM。

888倍もの高レバレッジや追証なしのゼロカットシステムなど、国内FXと比較しても大きな魅力が多数あります。

もちろん僕もずっとXMでトレードをしながら相場観や手法などを日々綴っています。

人気No.1のXMを選ぶべき3つの理由